文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

介護予防について

関連用語:地域、包括、支援

 阿賀町では、高齢者がいつまでも元気に自分らしく暮らすために、地域の中で出かけることや交流することなどを支援しています。
 お気軽に、地域包括支援センターへお問合せ・お申込み下さい。

  1. 高齢者生活調査 (介護予防把握事業)
    高齢者のお宅に訪問し、聞き取り調査(チェックリスト)を行い、必要な介護予防サービスや関係機関などにつなげます。

  2. いきいきリズム体操の普及・啓発
    リズムに合わせて体を動かす体操を、DVDを用いて普及・啓発しています。
    2名以上の方が集まれば、ご自宅や集会所などへ伺って、紹介・指導なども行っています。

  3. 地域のつどいの場への助成
    地区集会所などで定期的に集まり、介護予防につながる活動をする団体・グループに対して、活動費の助成を行います。

  4. 住民主体型サービス事業
    65歳以上で介護予防につながるトレーニング等をする団体に運動指導を行う事業所等に対して、助成を行っています。

  5. 地域リハビリテーション指導事業
    介護保険事業所の職員を対象に、リハビリ専門職による研修会を開催し、通所等における介護予防・自立支援の取組み機能の強化を図ります。


 また、新潟水俣病の離島等医療・福祉推進リモデル事業として、以下の事業を実施しています。

◆らっくり体ケア教室
主に65歳以上で、神経症状や運動障害(手足の感覚障害、しびれ、震え、ふらつきなど)がある方などを対象に、症状の緩和や機能改善・維持につながるリハビリ教室を、東蒲の里みかわ園に委託して実施しています。
(ご利用には、水俣病に関する手帳の所持を問いません)

 

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町地域包括支援センター

電話:0254-92-3986 FAX:0254-92-0330

このページの内容は以上です。健康・福祉「地域見守りネットワークについて」へ戻る  このページの先頭へ