文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

【動物】『犬のフン』の正しい処理方法を知りましょう【お願い】

2013年3月15日 更新

正しいフンの処理は飼い主の責務です。 散歩は、排泄のためにしているのではありません。

冬は雪が積もっているため、その下に隠れてしまえば大丈夫、と、犬のフンを処理しない人がいるようです。
そのため、春の雪解けで大量のフンが出てきて、道路が大変なことになっている、との苦情が各地から入っております。
地域の環境を汚すことは、飼い主の義務違反となり罰則規定があります。
正しい処理方法を知り、より良いペットライフを過ごしましょう。


・散歩の前に、家で排泄を済ませる(大事なしつけです)
・袋やシャベル等、処理用の道具を持って散歩に出る
・フンをしそうな場合、なるべく下に落ちる前にシャベル等でキャッチする
・袋に入れ、そのまま持ち帰る
・もえるごみに出すか、自宅の敷地内に埋める

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町役場 町民生活課

電話:0254-92-5761 FAX:0254-92-4736

このページの内容は以上です。町民生活課のご案内へ戻る  このページの先頭へ