文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

要援護世帯の除雪費の助成制度について

2020年12月21日 更新

 町では「阿賀町要援護世帯除雪費助成制度」により65歳以上の高齢者のみ世帯や、母子世帯、障害者世帯であって、自力では除雪できない世帯に除雪費の助成を行っています。
 なお、次に該当する場合は対象となりませんのでご注意ください。
 ○冬期間に「空き家」となる場合
 ○町民税が課税されている世帯
 ○世帯全員の収入が基準を超える場合
 (収入額は、申請があった際に町が調査します。)
  ※例 75歳一人暮らしの場合、年収1,042,550円以下であること
 ○助成を受ける世帯員が、町内に居住する者より、所得税等の扶養親族となっている場合
 ○子供や孫、親戚が除雪を行った場合

助成額と助成の内容
 ○助成額 一冬に40,000円まで
 ○対象となる作業 
  生活家屋の屋根の雪下ろし
  避難路の除雪
  自然落下式屋根からの落雪の除雪
  

助成の申し込み・問い合わせ先
 福祉介護課 福祉係
 各支所 行政係
 または、お近くの民生委員へお気軽にご相談ください。

このページに関連するファイル一覧

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町役場 福祉介護課

電話:0254-92-5763 FAX:0254-92-3001

このページの内容は以上です。健康福祉課のご案内へ戻る  このページの先頭へ