文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

歴史・文化財

 

木造金剛力士立像(もくぞうこんごうりきしりゅうぞう)

関連用語:町有形文化財、彫刻、鎌倉時代、上川

 延暦年間、伝教大師の創建と伝えられる西山日光寺の山門に安置されている阿形・吽形一対の仁王像です。両像とも全体に動きがさほど激しくなく、衣の彫りも穏やかで、形式・表現ともに鎌倉時代の仁王像の中でも珍しい一作と言えます。

木造金剛力士立像詳細
  • 種別:県有形文化財 彫刻
  • 名称・員数:木造金剛力士立像 2躯
  • 指定年月日:平成18年3月23日
  • 所在地:日光寺 払川1973(上川地区)

このページの内容は以上です。 歴史・文化財へ戻る  文化財・観光・施設マップへ  このページの先頭へ