文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

自然

 

赤崎山森林公園

関連用語:キャンプ、上川
  • 赤崎山森林公園の展望台がリニューアルされました!公園最大の見所は「山頂展望台〜天空の風」と「四季めぐり展望台〜天女の花筏(はないかだ)」からの眺め、四季折々のパノラマ大絶景です。
  • 「天女の花筏」とは空中にせり出した展望台のことですが、ここからは、山間渓谷に巨大な龍が身をくねらせているかのような阿賀野川の流れと、その膨大なエネルギーを受ける発電ダムが、圧倒的な存在感を持って迫ります。(水量の多い4月〜8月はダムの放水が圧巻です!)
    春。眼下の山肌に桜と新緑の絨毯が広がって、まさに「天女の花筏」は本領発揮。身を乗り出して見れば、残雪輝く飯豊連峰に向かって筏を漕ぎ出したような、不思議な感覚が味わえるでしょう。
    夏。雪解け水を湛えてコバルトグリーンだった阿賀野川は、山々の木々に同期して緑を深め、青空に湧き立つ入道雲が飯豊の頂きはるか上空まで上がって、夕刻にはあかね色に染まります。
    秋。赤や黄、時には黄金色にも見えるという奥阿賀の紅葉は、川面から飯豊連峰の頂きまでを錦のグラデーションに染め上げます。 運が良ければ、その極彩の山肌に、「天女が絹の羽衣をまとう姿」とも形容される、川霧と紅葉の協演を見ることができるかもしれません。
  • 「山頂展望台〜天空の風」までは「天女の花筏」から森の散歩道(登山道)を辿って15分ほど。
    山頂では軽く汗ばんだ肌に、天空を吹き抜ける風がとても心地よく感じられるはずです。 
    汗を引かせながら景色を見渡せば、驚くほど足元に麒麟山と阿賀野川が見下ろせるほか、折良く視界が良ければ、飯豊連峰をはじめ日本平や御神楽岳、さらには南会津〜奥只見〜那須の連山まで、遥か遠くまで重なる山並をスーパーパノラマビューでご堪能いただけます。
  • 周辺は阿賀野川県立自然公園・保健保安林に指定されており、登山トレーニングや自然散策や遠足のコースとして親しまれており、近年はノルディックウォークのモデルコースとしても人気があります。
    ※ガイド付き自然散策を希望される方は、「総合型地域スポーツクラブ里山げんき倶楽部」ホームページをご覧ください。

 

公園内の散策マップ「角神自然散策ガイド」

[閲覧はこちら]

[印刷はこちら]

赤崎山森林公園詳細
  • お問い合わせ先:阿賀町役場鹿瀬支所 電話:0254-92-3330

このページの内容は以上です。自然へ戻る  文化財・観光・施設マップへ  このページの先頭へ