文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

自然

 

麒麟山展望台

関連用語:津川、自然

 高台にあり、津川の町並や大河阿賀野川が一望できる展望台。“白狐”という名前は、詩人・野口雨情がかつて津川を訪れ、キツネ伝説にまつわる童謡を創作したことに由来するものです。耳を澄ますと狐の鳴き声が聞こえてきそうな気がするのは不思議な体感です。

 

 

 

このページの内容は以上です。自然へ戻る  文化財・観光・施設マップへ  このページの先頭へ