文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

自然

 

実川渓谷森林公園

JR日出谷駅から、国道459号を福島方面に向かい、「当麻トンネル」を出たところで左折し、9kmほど上流へ進んだ
旧実川地区に「実川渓谷森林公園」が整備されています。
この公園内には、国指定の重要文化財「五十嵐家住宅」や集落のほぼ中心部にある山渓寺跡地には、小川芋銭と安倍能成の句、歌碑が建っています。
また、飯豊連邦の最高峰である「大日岳」へアプローチできる実川登山口や、会津との交流に利用された古道「万治峠」を登ることができます。
新緑から晩秋まで、山深い自然を楽しむことができますが、冬期間は除雪をしない為、通行することができません。

実川地区の散策マップ「実川自然散策ガイド」

[閲覧はこちら]

[印刷はこちら]

実川渓谷森林公園詳細
  • お問い合わせ先:阿賀町役場 農林商工課 電話:0254-92-4766 FAX:0254-92-5479

このページの内容は以上です。自然へ戻る  文化財・観光・施設マップへ  このページの先頭へ