○三川村肉用牛センター等の設置及び管理運営に関する条例

昭和55年7月1日

三川村条例第14号

(趣旨)

第1条 この条例は、畜産振興事業により取得する肉用牛センター等(以下「センター」という。)の設置及び管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 畜産振興事業を通じて三川村内における畜産経営又は技術の指導、畜産経営の合理化、家畜畜産物等の流通合理化に係る事業等情報連絡の機能を有する施設として別表のとおりセンターを設置する。

(管理運営)

第3条 センターは、常に良好な状態において管理し、その設置目的に応じて最も効率的に運営しなければならない。

(使用の承認及び不承認)

第4条 センターを使用しようとする者は、村長の承認を受けなければならない。

2 村長は、次の各号に該当すると認めたときは、センターの使用を承認しないものとする。

(1) 使用の目的に反すると認めたとき。

(2) 維持管理上の必要及び施設保全に支障があると認めたとき。

(使用方法)

第5条 使用者は、村長の指示事項を厳守し、常に善良な使用者としての注意をもって使用しなければならない。

2 村長は、使用者がこの条例又はこの条例に基づく諸規定に違反したときは、使用の承認を取消し、使用を停止させることができる。

(委託)

第6条 村長は、センターの管理運営を適格と認める者に委託することができる。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

名称

設置場所

牛舎

三川村大字綱木

集合管理舎

三川村肉用牛センター等の設置及び管理運営に関する条例

昭和55年7月1日 三川村条例第14号

(昭和55年7月1日施行)

体系情報
第13編 その他/第1章 暫定例規
沿革情報
昭和55年7月1日 三川村条例第14号