その他(出産育児一時金)

更新日:2021年06月01日

その他(出産育児一時金など)

小児慢性特定疾患医療費給付

 18歳未満の人が、悪性新生物や慢性心疾患、糖尿病、血友病等の特定疾患にかかったとき、その治療に必要な医療費の一部又は全部を公費で負担します。(認定後は20歳未満まで延長できます。)

小児慢性特定疾患医療費給付詳細

自己負担限度額

所得税額等に応じて異なります

手続き

医師の診断書(所定の様式)を添えて必要書類を提出

問合せ

新潟地域振興局健康福祉部 地域保健課 電話:0250-22-5174

未熟児養育医療給付

 医師が入院療養を必要と認めた未熟児に対して医療費の一部を公費で負担します。

未熟児養育医療給付詳細

対象

出生時体重が2,000グラム以下又は医師が入院養育を必要と認めた未熟児で、指定医療機関で入院療養を受けた場合

自己負担額

所得税額等に応じて異なります。

手続き

医師の意見書を添えて必要書類を提出します

問合せ

こども・健康推進課 健康推進係 電話:0254-92-5762 又は各支所

小児慢性特定疾患児日常生活用具給付

 小児慢性特定疾患児に対し、特殊寝台等の日常生活用具を給付します。

小児慢性特定疾患児日常生活用具給付詳細

自己負担額

所得税額等に応じて異なります

手続き

医師の意見書(所定の様式)を添えて必要書類を提出

問合せ

こども・健康推進課 健康推進係 電話:0254-92-5762 又は各支所

国民健康保険加入者の出産育児一時金支給

 阿賀町国民健康保険に加入している人が出産したときに支給します。ただし、以前に加入していた社会保険等から支払われる場合は除きます。
 なお、出産育児一時金を国民健康保険から医療機関へ直接支払い、分娩費用に充てる「直接支払制度」を利用することができます。

国民健康保険加入者の出産育児一時金支給詳細

対象

阿賀町国民健康保険に加入している人

支給額

1子につき42万円(平成21年10月以降の出産)

手続き
「直接支払制度」を利用

申請先:分娩予定の医療機関

手続き
「直接支払制度」を利用せず
保険者窓口で支給申請

  • 申請先:こども・健康推進課 国保年金係または各支所行政係
  • 用意するもの:保険証、世帯主の口座番号がわかるもの(世帯主以外の口座に振込を希望するときは、世帯主と口座名義人の認印が必要)、医療機関からの領収・明細書及び代理契約に関する文書

問合せ

こども・健康推進課 国保年金係 電話:0254-92-5762 又は各支所

お問い合わせ先

こども・健康推進課

〒959-4495
新潟県東蒲原郡阿賀町津川580番地 1階
電話:0254-92-5762 ファックス番号:0254-92-3001

お問い合わせはこちら